沖縄県の読谷村にある私立保育園そらいろえん

入園申し込みの流れ入園申し込みの流れお問い合わせお問い合わせ



朝のお話し会

その日に出席する子どもがすべてそろったところで集合です。
何か「みんなに伝えたいこと」を持っている子がいる場合は、みんなの前で発表をしてもらいます。
(遊びの提案、家でのできごとのことなど)
今日1日の予定をみんなで確認したら、今日の活動開始です。


グループ当番

子どもたちは、いくつかのグループに分かれ、日替わりでお仕事を持っています。
例えば、「畑の作物の水やりや手入れ」「ウサギのお世話(小屋のそうじ)」など。
一緒に遊ぶだけでなく、協力して仕事をこなす中で、役割分担の相談や、
年上の子どもが年下の子どもにやり方を教えてあげるなどのコミュニケーションが生まれます。



午前の活動

イベントの準備、外遊びなど、みんなで決めた午前中の活動を行います。

そらいろえんでは昼食のためのテーブルセッティング、ごはんやおかずの配膳、盛りつけなども子どもたちが中心に行います。
こうしたすべての営みのなかに、協力の仕方や役割分担を考え、話し合い、行動に移していく
成長のきっかけが宿っているのです。





午後の活動

午後はふたたび外遊びに出たり、イベントごとがあったりと、みんなで決めた予定にあわせて。
午前中よりも少し遠くまで足を伸ばしたりと、活動的になる時間帯です。

おやつ

おやつは簡単な調理などで子どもが参加できるようなものを取り入れています。
みんなで協力してつくり、準備も昼食同様、全員で役割分担します。

お昼寝・絵本など

小さな子のお昼寝のしたくは、自然と年上の子がしてあげるようになりました。
時には寝かしつけをしてあげることも!
お昼寝をしない大きな子は、天気が良ければウッドデッキに出て、みんなで絵本を読んだり、
園庭で外遊びをしたりしながら、おうちのかたのお迎えを待ちます。